-

クレジットカードを所有していますけれども利率が高額のようだと思いクレジットカード会社へと問い合わせしてみましたがこちらの場合は無担保だからそうした利子になりますなどと言われました。担保のないカードとはどんな意味なのでしょうか。こんな疑問にお答えしていきたいと思います。担保というようなものが存するとはどんな状態に関することを言うのでしょう。借り入れなどの際利用目的というようなものが自由なキャッシングサービスなどで担保設定してない場合というものがほとんどで、そういったことを無担保カードキャッシングなどと呼んでいるのです。あべこべに自動車ローン等というようなものは購買するものが決まっているので、買い入れたものに対して担保などを設定します。これが有担保カードローンというように言われています。有担保融資に関する長所というものは抵当権が存する分の利子が低い数値になっているという点なのです。それではキャッシングに担保を契約設定し金利を低い水準にしておいた方が得する考えるかもしれませんが仮に返済できなくなってきてしまった場合は担保物を押さえられるということになりますので、そのような無為なことをしたいという人はいないと思います。実は担保などを契約設定できるキャッシングサービスといったものもあるのですが、折角ご自分の信用度で使えるのですから利率に対する差くらいは見逃そうと言うのが一般的だからです。そして社員のような収入が一定した方は信頼度というものもありますからわざと担保を設定しなくてもカードを作る事といったものが出来ますが個人事業者の場合ですと所得といったようなものが安定してないといったことから担保の提出を促されてしまうことがあるのです。クレジットカード会社というようなものはお金を貸したというだけでは利益がないのです。取立てしてからはじめて収益を計上できるわけなので当たり前な要請でしょう。ですから無担保であっても借りられる信頼度というものがあることはけっこう大きい値打ちが有ったりします。